« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月27日

生態学会(3月19日-23日)が終わりました!今回は、自由集会を企画していたこともあっていつになく充実した学会になりました。自由集会はたくさんの人が参加してくれて、良い議論もできたと思います。実験の難しい大きな空間スケールでの研究も、現地調査とモデルなどをうまく組み合わせることで、観察されたパターンを生み出す生態学的なメカニズムに迫ることができる…という視点は、やはりこれから大事になるだろうなというのが再確認できました。この盛り上がったテンションを具現化するべく論文書きにも精を出すことにします...

関連して今日、面白かった論文。

Levey, D. J., Bolker, B. M., Tewksbury, J. J., Sargent, S. and Haddad, N. M. 2005. Effects of landscape corridors on seed dispersal by birds. - Science 309: 146-148.
鳥による種子散布が種子の供給源となるパッチとコリドーでつながったパッチで促進されるという内容です。割とあたりまえな感じですが、コリドーの効果をランドスケープレベルで繰り返しをつくって検証した研究は、なかなか見たことがありません。100m四方のオープンなパッチを樹林地の中につくってシードトラップを設置するという実験をしています。さらに、パッチのエッジに対する鳥の反応(分散行動)という局所的なパターンを元に個体ベースモデルを作って、ランドスケープレベルでの種子分散頻度を予測し上記の実験結果と比較する手法をとっています。こんなのは個人では絶対無理!という感じの研究です。

さて、愛媛での学会。最終日は少しより道してきました。寄り道の最中に見つけた果物やさん。さすが、みかんが安い!自宅に発送して食べてみたらとってもおいしかったのでご紹介しておきます。キロ単位で売っていたデコポンが東京では一個200円だったりしてびっくりしました。

山鳥青果


投稿者 taku_kadoya : 19:02 | コメント (0)

2007年03月14日

3月5日から13日まで、トンボの調査のお手伝いでマレーシア、ボルネオ島にいってきました。現地でとった写真などを調査の合間や帰りの飛行機の中で整理したものを公開しました(>ボルネオ滞在記)。

投稿者 taku_kadoya : 20:13 | コメント (0)