« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月07日

ギーセン滞在もとうとう最終日になってしまいました。共同研究者と一緒に書き始めていた申請書は骨格はほぼできたという感じですが、細かいところはまだまだつめが必要で、これは日本に帰ってからの宿題ですね。ただ、今回の滞在の目的はほぼ達成できたといえるので、かなり満足です。学問的な興味の同一性が高い人たちと話をしたり、研究のアイディアを考えたりする楽しさを改めて感じさせられた滞在でした。滞在先の研究室はPDや若手の教員が研究全体を牽引している感じで、頻繁に集まって議論したり、夜は一緒に飲みながら話をしたり研究室で映画を見たりと、とても一体感があってよい雰囲気をつくっていて、見習わなきゃなーと思わされることしばしばでした。

投稿者 taku_kadoya : 20:12 | コメント (0)

2008年02月04日

週末は、共同研究者にあちこち案内してもらったり、一緒に夕食をとったりと楽しい時間をすごしました。ぼくは自分から話を盛り上げるタイプじゃないですが、こちらではだまっていてもいろいろと話しかけてきてくれるので(気をつかわせている!?)、ともても居心地の良い時間をすごしています。滞在中のギーセン自体も歴史の古い町ですが、すこし電車や車で移動するだけで、素敵な町並みが残る町がいくつもあって、いいところだな、と改めて感じました。そして、時間が流れるのがゆっくりしている感じです。


マーブルグの中央広場


フェッツベルグ(12Cの古いお城)から見た風景。遠くにもう一つお城(グライベルグ)が見える


ヴェッツラーでのカーニバルのパレード

投稿者 taku_kadoya : 18:15 | コメント (0)

2008年02月01日

この地方の冬は、大抵くもりのことが多いようでこちらに来てからまだ一度も晴れていなかったのですが、今朝は青空がでて朝焼けがきれいだったので少し街を散歩しながら大学に向かいました。

午後は、研究計画の議論をしました。だいぶ具体的になってきたのでぼちぼち申請書をつくりはじめなければという感じです。

投稿者 taku_kadoya : 01:30 | コメント (0)