目次  | トップ | 日誌 | 写真暦 | 研究について | 本の紹介 | プロフィール | その他 | リンク集 |

はじめのうちは,数も少ないですし,特に分類することなく羅列していきます.見づらくなってきたら整理します.


一般化線形モデルによる解析を行うことができるフリーのソフトウェアRを使うときに僕が良く使うサイトをご紹介します。Rのページ:最新版のR本体がダウンロードできます。R-Tips:舟尾氏が作成したRの使い方入門です。解析をはじめるまでに必要な、データを読み込んだり加工したりといったRの基本的な操作が分かりやすく解説されています。一般化線形モデルによる解析方法も少し出てきます。RjpWiki:Rに関する情報が常に更新されているので、分からないことは単語検索すれば結構な確率でこのページで見つかります。 統計学の授業やります:北大の久保さんの統計学の授業の資料が公開されています。Rを使っての解析の進め方が良く分かります。僕も授業を見てみたかった。

British Dragonfly Society(BDS)には、イギリス政府の援助を受けて数十年かけてイギリス全土のトンボの分布情報を集積するマッピングプロジェクトがあり、集められた情報が種ごとにウェブサイトでみられます。

角谷が使っているウェブページ作成道具をご紹介します.はじめは,テキストエディタで書いていたのですが,今はHeTeMuLeCreaterというHTMLエディタを使っています.タグ入力補助とツールバーを自由に設定できるのが便利です.ブラウザ(Mozila)やリンクチェックプログラム(CHK_LINK)もこのエディタから立ち上げることができます.ちなみに,ここで紹介したソフトはすべて無償です.

(株)図書館流通センターの週刊新刊案内では,1週間ごとに日本中で発行されるすべての本の一覧が見られます.本屋でぶらぶらする暇がないときにはお勧めです.

植物だけでなく,鳥やきのこまで詳しい大谷さんのページでは,(エッセー的)フィールド記録とともに,生き物たちのすばらしい写真が載せられています.これだけで,本になってしまいそうな感じです.

私が所属している保全生態学研究室のウェブページでは、所属メンバーの紹介などが掲載されています。研究室も参加しているCOE「生物多様性・生態系再生研究拠点」プログラムのページは既に公開されています.お隣の研究室である,生物多様性科学研究室のページは,所属している学生メンバーの研究内容なども詳しく書かれていて充実しています.


2004-05-19更新