|記録の目次へ|トップページへ|


2004年2月26日

来年度の研究計画や今度書こうと思っている論文の相談などのために一日つくばに滞在(午前:筑波大、午後:環境研)。色々とアドバイスをもらって良い刺激になった。

2004年2月25日

今日は最近定例になりつつあるTREE(Trends in Ecology and Evolution)の輪読会と研究室ゼミの二本立て。輪読会は『Contemporary evolution meets conservation biology』というタイトル。研究室ゼミは、学部四年生の卒論まとめのためのゼミ。

じきに研究室のページが開設されるのにあわせて、学生がやっている輪読会のレジュメなども公開しようかという話がでています。

2004年2月22日

新M1の来年度の調査地の相談と、車運転の教習役をかねて久しぶりに霞ヶ浦に行ってきました。彼は去年から研究室でゴミムシの研究をしています(湖岸でゴミムシを探しているところ)。ものすごく風が強くてコンクリート護岸にはかなりの高波が打ち付けていました。

以前から行ってみようと思っていた茨城県鉾田町の鉾田駅の前に広がる湿地にも足をのばしてみました。農家の方に伺ったところ、ここは大正時代に一度水田として開かれたのだけれど、泥深い湿田でまもなく放棄されてそのままになっているとのこと。同行していたゴミムシ屋さん曰く、「におう」そうなのでシーズンになったらまた来てみようということになった。

2004年2月19日

『Essential of Ecology』の 輪読会の最終回.自分が担当でしかも「Conservation」の章.前から気づいていたけど,レジュメをつくるのが下手らしい.何日か前に自分でつくったものを見ながら発表したのだけれど,話がつながらずにギクシャクしてしまった感じ.話の「流れ」のわかるレジュメをつくれるようになりたいものです.村岡さんのページのセミナー運営について考えるを読んで反省.

2004年2月17日

今週の新刊を眺めたついでにリンクに追加しておきました.

(株)図書館流通センターの週刊新刊案内では,1週間ごとに日本中で発行されるすべての本の一覧が見られます.本屋でぶらぶらする暇がないときにはお勧めです.

2004年2月16日

修士論文も書き終わって、来年の計画を考えはじめているのだけれど、トンボに発信機を積んで追いかけたら楽しい調査だろうな、なんて考えて探してみたら昆虫に超小型発信機をつけるには?というページを見つけた。これホントに実現可能なのかな。素人目からみて、小型化という点ではモバイル流行の当世、技術的には可能な気がしないでもないけど。

2004年2月12日

3月に東大の緑地植物実験所の方々輪読する予定の『Multivariate Analysis of Ecological Data using CANOCO』が届いたのでパラパラ見てみる.予想していたよりも担当になった部分の分量は少なかった(実物を手にする前に分担は決まっていた).表紙はなかなかきれい.

2004年2月11日

このまえの日曜日に池袋のジュンク堂をふらふらしていて偶然見つけた小川百合著『英国オックスフォードで学ぶということ』が結構面白かったので、本の紹介に加えた。

2004年2月9日

いろいろ検討しましたが使用するサーバを移動することにしました.前に使っていたプロバイダ兼サーバは,容量を5M増やすだけで月500円かかりま すが,今回使い始めたサーバは月250円で200Mまで使えるので維持費が安いというのも魅力です.

2月〜3月の間に立て込んでいる輪読会の準備をやっていたら,英文誌に投稿していた原稿が帰ってきたので準備はそこで終了.原稿は手直しを加えて 一ヶ月以内に出すようにとのこと(これで3回目).初めて書く論文は大変だとよくききますが,ほんとです.今度は「はじめての論文投稿体験記」でも書こう かな.

2004年2月5日

関東地区の生 態学関係修士論文発表会のための要旨を書いて,鷲谷先生に目を通してもらって,メールで提出.知り合いが増えるとうれしいな.その後,生物多様性科学研の修士課程 のメンバーと一緒にやってる『Essential of Ecology』(Begon ら著)の輪読会に参加.今日は「汚染」の章.章の最後の文で著者曰く,「(環境を汚染するという)人間の習性が変わることを期待するのは,自然災害である 地震や,噴火,台風を防ぐことができるようになると考えるのと同じくらい非現実的(unrealistic)である.」とのこと.結論としてはどうなので しょう...というのは輪読会参加者の一致した感想でした.

リンクに同じ研究室の,生き物のプロである大谷さんのページを追 加しました.本人曰く,純粋に趣味のページとのこと.

研究の紹介の保全とのかかわりを未完成ながら追加しました.

2004年2月4日

17:00〜TREE(Trends in Ecology & Evolution)の輪読会に引き続き,19:00〜は研究室ゼミ.今回は両方とも,湖などでNやPが増えてくると,ある時点で生態系(沈水植物やプラ ンクトンの組成など)が違う安定状態へ移行するという話.

2004年2月3日

所用で駒場キャンパス(東大の教養学部がある)に行ってきました。帰りに、教養学部時代よくいった定食屋で大盛りを食べたら、かなり苦しかった。当 時は平気でたべられたんだけれど。

2004年2月1日

一昨日あたりから,のどが痛くてどうも風邪をひいってしまったようです.昨日はト ンボの師匠の家で毎年恒例の新年会だったのだけれどもお休みしてしまいました.残念.昨日構想を練ったものをとりあえず簡単に文章にしてみました (学生でもできる研究環境づくり).何か気がついたことがあった随時付け加え ていくつもりです.


2004-02-26更新