|記録の目次へ|トップページへ|


2004年4月23日

最近は霞ヶ浦と鬼怒川をいったりきたり.

霞ヶ浦の周りにある学校ビオトープでは,クロスジギンヤンマの羽化(写真1写真2)が始まっています.クロシジギンヤンマは4月〜5月にヤゴが羽化して春の間だけ成虫がみられます.ごくまれに秋に羽化してくるやつもいるようですが.

鬼怒川では,カワラバッタの幼虫(たぶん1令)を見つけました.こんなに小さくても,もうしっかりカワラバッタに見えます.まだ翅はありません.

2004年4月10日

久しぶりの更新です。やっと日付が新年度になりました。無事博士課程に進学して新生活(これまでと変わらない?)がスタートしてバタバタしていました。

知り合いからページをみた感想が届きました。もっと生き物の写真を増やしてほしいとの要望。これからシーズンが始まりますので頑張ってみます。これまでもそれなり写真は撮っているのですが整理して載せる手間をかける決心がまだついていません。

一昨日は調査のお手伝いで鬼怒川に行ってきました。帰り際に木の洞に群集しているヨコヅナサシガメをみつけました。以前は、北関東には分布していなかったとのこと。温暖化の影響でしょうか。

で、昨日は霞ヶ浦方面へトンボの幼虫(ヤゴ)の調査へ。学校ビオトープで調査をしていると新学期を迎えたピカピカの一年生が集まってきます。子どもたちは、子ども好きの後輩に任せて(>様子)池の底をひたすら掬います。肝心のヤゴの写真を撮り忘れたので、次回の調査のときに。


2004-05-08更新